DMXレコーダー

照明卓やDMXコントローラーソフトで操作したDMX512信号を、メモリーカード(MMC・SD・SDHC対応)へ記録、再生できます。

ディマーやムービングライト等の舞台照明、LEDなどの演出機器をあらかじめ実演・記録したとおりに自動制御できます。

<モデルチェンジしました(2018年6月)>
スケジュール機能標準搭載! 年間プログラムタイマーにより多彩な演出ができるようになりました。

dmxrec_m3.jpg

卓上タイプ

卓上型をラックマウントできるアングル(オプション)

19インチラックマウントタイプ

主な機能

  • DMXプログラム
    • DMXプログラムを999まで、メモリーカード(MMC・SD・SDHC)へ記録・再生できます。
    • 通常のファイルとして保存されるため、バックアップやコピーが簡単にできます。
    • ファイルの変換ツールにより、CSVファイルに変換し、PC上でDMX値や時間軸を編集できます。
  • 外部入出力
    • シリアル接続(RS-232C)により、再生・停止・記録などのコントロールができます。
    • オープンコレクタまたは無電圧メーク接点、スイッチやセンサー等の入力により、再生・停止・記録などのコントロールができます。
    • DMXの入力により、再生・停止・記録などのコントロールができます。
    • ラックマウントタイプは、パネル表面のディスプレイ・ダイヤル・ボタンでもコントロールできます。
  • 再生機能
    • 電源ON時に、自動的にプログラムの再生を始めることができます。
    • ループ再生や、複数のプログラムをつないで再生することができます。
    • プログラムの再生中に、別のプログラムを割込ませて再生することができます。
  • スケジュール機能
    • 日時や日にちを指定して再生することができます。
    • 日の出・日の入り時刻を自動的に計算します。
  • 電源 ACアダプター、ラックマウントタイプ AC100-240V

オプション(カスタマイズ)

  • 複数ユニバース
    • 最大3ユニバース(3in/3out、1536アドレス)まとめて記録・再生できます。
  • ネットワーク
    • LAN接続、またはWi-Fi接続により、インターネット・イントラネット経由でコントロールすることができます。
  • リモコン
    • 赤外線リモコンにより、再生・停止などのコントロールができます。
  • MIDI対応
    • MIDI信号の入力により、再生・停止などのコントロールができます。
  • 時刻補正
    • GPSアンテナを接続し、自動的にスケジュール機能のための時刻を補正します。
  • タイムコード
    • LTC信号(SMPTE)による同期再生に対応します。
  • 電源
    • バッテリー(電池、充電池)、太陽電池、DC24V等に対応します。

※機能のカスタマイズなど独自仕様も承ります。

購入

標準仕様、定価(税込)

  • 卓上タイプ:¥120,000-
  • ラックマウントタイプ:¥170,000-

お見積りいたします。

評価用の製品も無料で貸し出しいたします。(法人様のみ)

菅工房 「お問合せ」よりお問合せください。

使い方

参考

設備 看板へ取り付けたLEDテープライトのDMXプログラム制御

ご注意

  • 誤った取扱いをすると、本製品やこれを取り付ける機器の故障や損傷、感電、火災やその他の重大な事故につながる可能性があります。
  • 本製品を使用したために発生する損害については、責任を負いかねます。
  • 細心の注意を払って製造しておりますが、不良品等がありましたら同等の新品と交換させていただきます。
  • 本製品を取り扱う際には、けがや事故、破損などにご注意ください。
  • 本製品の仕様は、改良やその他の理由で予告なく変更することがあります。

DMX製品 へ戻る

文書の先頭へ
dmxrecorder.txt · 最終更新: 2018/06/07 13:43 by sugakoubou