DMX MP3プレイヤー 設定ファイル

SDメモリーカードへ保存した設定ファイルにより、動作を指定することができます。

DMX MP3プレイヤー へ戻る

設定ファイル例

ファイル名: player.cfg

メモ帳等のテキストエディタ等でファイルを作ってください。

INPUT[1]=Pmusic.mp3
INPUT[2]=Ptalk.mp3
AUTO=bgm.mp3
LOOP=1

AUTO

電源が入ると自動的に指定したmp3ファイルを再生します。

AUTO=bgm.mp3

LOOP

0 を指定すると、AUTOで自動再生中、別のmp3ファイルを再生しそれが終了後、停止状態になります。(未指定の場合も同じ)

1 を指定すると、AUTOで自動再生中、別のmp3ファイルを再生しそれが終了後、AUTOの自動再生に戻ります。

LOOP=1

DMX[m]

DMXにより再生させるmp3ファイルドを指定します。

m にはDMXアドレスを 1~512 で指定します。

DMX[1]=music.mp3
DMX[2]=talk.mp3

INPUT[m]

入力端子へ入力があった際に再生させるmp3ファイルドを指定します。

m には、卓上タイプは 1~6、ラックマウントタイプは 1~11 を指定できます。

INPUT[1]=music.mp3
INPUT[2]=talk.mp3
文書の先頭へ
dmxplayer-config.txt · 最終更新: 2015/07/16 12:50 by sugakoubou